からむしを績む

詳細

イラスト:令和5年度博物館教室:からむしを績むフライヤー

秋田県では昭和中頃まで苧麻(からむし)などの素材が衣服に利用されていました。講座では昔の糸作りそのままにカラムシの皮を剥ぎ、撚って糸にして布を作るまでを体験します。
注:4回連続受講できる方のみお申し込みください。

開催日:2023年7月6日(木曜日)、2023年7月7日(金曜日)、2023年10月4日(水曜日)、2023年11月7日(火曜日)
時間:10時から15時30分まで
場所:1階 実験教室
対象:一般
定員:16名

からむしを績むフライヤー

服装・持ち物

  • 汚れても差し支えない服
  • マスク
  • スクレーパー(鋼100%のもの。歯の幅は5㎝前後がおすすめ)

お申し込み方法

  • 受付開始日は5月17日(水曜日)です。
  • 電話、ファクス、Eメール、葉書のいずれかで住所、氏名、電話番号等をお知らせください。
  • 受付開始から7日目までに定員を超えた場合は抽選となります。抽選となった場合は1週間以内を目安に落選の方のみに連絡をいたします。

お申し込み先

〒010-0124
秋田県秋田市金足鳰崎字後山52
電話番号:018-873-4121
ファクス:018-873-4123
Eメール:info@akihaku.jp

Copyright (C) Akita Prefectural Museum, All Rights Reserved.