秋田県立博物館

Akita Prefectural Museum  



自然展示室可変展示コーナー


 

肋(ろく)で見分ける貝化石


令和3年3月5日(金)~


【主な展示資料】 状態の良いホタテガイ類やキリガイダマシ類の化石

【みどころ・魅力】 秋田県産の貝化石を間近で見ながら、似ている貝化石を同定する方法を体験できます。

 ホタテガイやサルボウガイのなかまは、一見似ていても、縦すじ(放射肋)の本数や特徴を調べると違いが見えてきます。また、キリガイダマシという巻貝のなかまは、横すじ(ら肋)で区別でき、進化の様子もわかります。じっくり貝化石を見つめて楽しんでください。
 
肋で見分ける 貝化石
 



ページの先頭に戻る